進化し続ける電子レンジでワンランク上のおかず作り

電子レンジ調理で料理の幅を広げよう

給料日前などの金欠時に重宝するのが鶏むね肉やひき肉などの安い食材です。
しかし鶏むね肉は、焼くとぱさぱさになりがちです。そんな時に活躍するのが電子レンジでの蒸し料理です。
鶏肉一枚の上に調味料をかけてお水を入れラップをかけてあとはレンジでチンするだけで蒸し鶏の完成です。鶏肉と一緒にしめじやニンジンなどの野菜をいれても美味しいです。
その他にも、ハンバーグ種を作ってドーナツ型にしキャベツの千切りをのせて電子レンジでチンしたら、シュウマイもどきの完成です。薄焼き卵も電子レンジがあれば簡単に出来るので、錦糸卵も簡単に作れますし、チキンライスにのせてケチャップをかけたらオムライスの出来上がりです。
普通にやれば少し手間がかかるおかずも簡単に出来てしまうのが、電子レンジのすごいところだと思います。

電子レンジの様々な活用法

電子レンジで一から全ておかずを作り上げることも簡単ですが、やはり火で焼いて食べたいという方も少なくないと思います。
そういう方は、野菜の下ごしらえで電子レンジを活用することをお勧めします。例えばかぼちゃの煮物を作る場合、最初にかぼちゃを切るのに一番手間がかかるので、切る前に電子レンジでかぼちゃを温め切りやすくしておくと短い時間で作ることが出来ます。ポテトサラダを作る場合も、最初からガスコンロで蒸していると時間がかかるので、レンジふかしイモを作るのはいかがでしょうか。
余談ですが、私は電子レンジで蒸しタオルもよく作ります。やり方も簡単で、タオルを絞って電子レンジで1分半温めるだけです。眼や肩腰など疲れているところに当てるととても気持ちが良いのでお勧めです。